3821円 FC-125本体と化粧カバー(FC-125-C)・トリガー(FC-350)・取付用スペーサー(FC-330S)が一緒になった金具セットです アトム FC-125セット (後付けソフトクローズ) インテリア・寝具・収納 カーテン・ブラインド カーテン・ブラインド用アクセサリー その他 在庫処分 FC-125本体と化粧カバー FC-125-C トリガー FC-350 取付用スペーサー FC-125セット アトム FC-330S 後付けソフトクローズ が一緒になった金具セットです 3821円 FC-125本体と化粧カバー(FC-125-C)・トリガー(FC-350)・取付用スペーサー(FC-330S)が一緒になった金具セットです アトム FC-125セット (後付けソフトクローズ) インテリア・寝具・収納 カーテン・ブラインド カーテン・ブラインド用アクセサリー その他 /adenopharyngitis791518.html,minceursolutions.fr,(後付けソフトクローズ),FC-125本体と化粧カバー(FC-125-C)・トリガー(FC-350)・取付用スペーサー(FC-330S)が一緒になった金具セットです,インテリア・寝具・収納 , カーテン・ブラインド , カーテン・ブラインド用アクセサリー , その他,アトム,FC-125セット,3821円 /adenopharyngitis791518.html,minceursolutions.fr,(後付けソフトクローズ),FC-125本体と化粧カバー(FC-125-C)・トリガー(FC-350)・取付用スペーサー(FC-330S)が一緒になった金具セットです,インテリア・寝具・収納 , カーテン・ブラインド , カーテン・ブラインド用アクセサリー , その他,アトム,FC-125セット,3821円 在庫処分 FC-125本体と化粧カバー FC-125-C トリガー FC-350 取付用スペーサー FC-125セット アトム FC-330S 後付けソフトクローズ が一緒になった金具セットです

在庫処分 再再販 FC-125本体と化粧カバー FC-125-C トリガー FC-350 取付用スペーサー FC-125セット アトム FC-330S 後付けソフトクローズ が一緒になった金具セットです

FC-125本体と化粧カバー(FC-125-C)・トリガー(FC-350)・取付用スペーサー(FC-330S)が一緒になった金具セットです アトム FC-125セット (後付けソフトクローズ)

3821円

FC-125本体と化粧カバー(FC-125-C)・トリガー(FC-350)・取付用スペーサー(FC-330S)が一緒になった金具セットです アトム FC-125セット (後付けソフトクローズ)





●FC-125(ソフトクローズ本体)
戸のソフトクローズ側の端部に取付けます。
[材 質]
本体:POM、ステンレス鋼
[仕上げ]
POM:グレー、鋼部:生地
[添付ねじ]
+トラスタッピンねじ 3.5×30 3本

●FC-125-C(化粧カバー)
ソフトクローズ本体を覆うカバーです。
[材 質]

[仕上げ]
白塗装、シルバー塗装、黒塗装

●FC-350(トリガー)
鴨居に取付け、ソフトクローズを作動させます。
[材 質]
POM
[仕上げ]
白色、グレー色、黒色
[添付ねじ]
+トラスタッピンねじ 3.5×20 2本

●FC-330S(取付用スペーサー)
[材 質]
POM
[仕上げ]

FC-125本体と化粧カバー(FC-125-C)・トリガー(FC-350)・取付用スペーサー(FC-330S)が一緒になった金具セットです アトム FC-125セット (後付けソフトクローズ)

緊急のお知らせ

  • 新型コロナウィルスに関するお知らせ

    【外来受診について】
    新型コロナウィルス感染を疑われる患者さんは、病院を受診される前にまず、
    熊本県新型コロナウィルス感染症専用相談窓口(コールセンター)にご相談下さい。

    ●熊本県コロナウィルス感染症専用相談窓口(コールセンター)
    電話:096-300-5909 (24時間対応)
    FAX:県健康危機管理課 096-383-0607、096-383-0608 (9時~19時)

    【面会について】
    病棟への出入りは全面禁止しています。
    厚生労 働省の新型コロナウィルス感染症拡大防止対策 の事務連絡に従い、当面の間、病棟の出 入りは全面禁止していますのでご了承下さい。
    入院患者さんへの着替えの等の受渡しが必要な場合は受付窓口にお声かけ下さい。 ...

    >> もっと読む

緊急のお知らせ②

お知らせ

病院のご案内

医療関係の方へ